出戻りデモムの出戻り伝道師ブログ

出戻りリーマンが出戻りや起業を語るブログ

転職して3ヶ月での出戻り大作戦について

どうもー、デモムです!

出戻りパイセンを囲む会などの成果なのか、最近ポツポツとキャリアについての相談を受けることが出てきました

そのうちの一人で、以前の自分と同じように、グループ会社にいていまいちやりたいことが出来ないから、本社に異動をしたいという人がいました

年上の人だったので、あんまり提案的なことは言ってませんが、自分が一度転職するに至った経緯や、転職先でのあれこれ、出戻りに至ったあれこれを説明しておきました

驚いたことに、その人は出戻り前提での転職も考えているようで、出戻りするにはどうしたらいいのかというような話にもなりました

しかも希望が叶わさそうなら、転職して3ヶ月くらいで戻ろうと思うとのこと

これまで僕は散々出戻りを推奨してきたんですが、いざ出戻り前提での転職を考えていて、しかも転職をしてから3ヶ月くらいでは戻りたいというような話を聞くと、「パイセン、流石に出戻りを都合よく考えすぎじゃないですか」と思ってしまいました

確かにやろうと思えば、出戻りすることをそこそこ偉い人と握っておけば、3ヶ月出戻り作戦もやれなくはないんじゃないかと思いましたが、いろいろ疑問点は浮かびました。


①そんな意気込みでそもそも転職に受かるのか問題
⇒自分も転職活動は経験しましたが、エントリーからウェブテスト、2-3回の面接をパスするのは結構大変で、募集ポジションと噛み合わず落ちることも普通なので、3ヶ月しかいない前提の会社に受かるためにそんなに頑張れるかという点です
一回籍を抜くだけだからどこでもいいのよアハハ、というような偽装離婚的なことであれば受かるかもしれませんが、それだったら別に転職しなくても一回辞めて3ヶ月偽装ニートをしておけばいいですからね
それでは出戻り面接で落とされるでしょおバカさんねー、ということどあればそもそも3ヶ月しかいないのであれば実績も何もあげられないから落とされるでしょという話です


②人事が許さない問題
希望が通らないから一度辞めて、実績も出していない間に出戻りするとなると、希望を叶えるために普通に頑張っている人の意味がなくなり人事が困ってしまいます
当たり前ですが普通の人事の役割は、いい人材を取ることと、とった人材を育ててパフォーマンスを出してもらうことと、人材が流出しないようにモチベートしていくとこです
偉い人と握ってから辞めれば、数ヵ月で希望のポジションに返り咲けるということになれば、人事の役割が機能しなくなるので人事は反対するでしょう


③3ヶ月で出戻りを確約するような人が偉い人になれるのか問題
⇒「お前はいい奴だから希望を叶えてやろうと思うんだけど、簡単には出来ないから一回辞めて受け直してみろ」なんていう人が、出戻りの権限を持てるほど偉くなれるのか問題もあります
というか⬆️が出来るような人であれば、一度辞めるなんてことを挟まなくても、強権を発動してポジションにつかせられるでしょう


そんなこんなで、出戻りという選択は一般的なものにしたいし、出戻りだから縮こまって仕事をしなければいけないというような空気は壊したいし、むしろ出戻りだから社外で得た経験を社内を深く知っている視点で還元して貢献することにみんなが期待するような空気を作りたいと思ってますが、偽装離婚的な使われ方をされると⬆️の実現が遠のくのでやめてほしいですね

あくまで、出先で活躍するために社外に出て、例えたいした実績が出なくても出先で頑張ったり苦労した人が出戻りすることを推奨したいと思います!


まぁ今回の人のケースは、以前の自分も似たようなことを感じていたので、気持ちは非常によくわかるんですが、3ヶ月出戻り作戦はオススメしないなーと思いつつ、先輩なのであまり適切な助言は言えないデモムでした

これまで、出戻りするにはこれが大事、出戻りにはこんなメリットがある、というよな話ばかりしてきましたが、そのうちこういう出戻りの考え方は危険、というような内容も書いていこうと思います!

みんないろいろありますねー

では!

前職の同僚から未だに問い合わせがくる件について

どうもー、デモムです!

前職を辞めて早4ヶ月、未だに仕事の内容について前同僚から問い合わせがきます

年末にオンライン忘年会的なやつに顔を出したことがいけなかったのか…

新卒で僕の下に配属となった哀れでかわいい後輩から懇願されたということで、軽いノリで参加してしまったのがよくなかったですね

こいつはまだ全然頼っても良さそうと思われたか…

まぁその後輩は未だに慕ってくれるので、仕事のことで困ったことがあったら超絶丁寧に助けてあげているんですが、それ以外の同僚からの問い合わせはそろそろシカトし始めようかと思ってます

今日も、いきなり「◯◯の進め方について相談したいので今日どっかで話せませんか」とか言ってきたのでスルーしてます

前職はなんと昨日まで17~18連休だったようで、まだまだ休みボケ気分で聞いてきたのかもしれませんが、こっちは先週から働いていて俄然エンジンがかかってきたところで全色のあれこれを聞かれてもなんかテンション下がるんですよね

しかも、いま書きながら思い出したんですが、その人は僕がやめる前に「引き継ぎが足りない」とかギャーキャー言って僕の有給消化の淡い夢を潰したギャンギャン君だったんでした

ということで、今回は多少の後ろめたさを感じつつ、スルーしようと思います

別に僕が辞めても会社は回るし、今回スルーしても結局大して困らないんですよ

むしろ辞めた人に何ヵ月も頼っている状況のほうが健全ではないと思います!



なんか、書けば書くほど自分が嫌な奴に思えてきました…

というか完全に嫌な奴です

ま、今日はいったんスルーのまま忘れ去り、明日以降また連絡が来たら相談にのってあげるかまた考えようと思います

そういえば、前職ではギブアンドテイクというより、見返りばかり求める人だらけだったなーと思えてきました

一方で今の会社はあんまりギブアンドテイクを気にしなくてよくて、面白そうなこととか楽しいことであれば進んでやる人が多いし、やりたくないことでも正しいと思われることはちゃんとやる人が多いので、仕事をしていて嫌な気分になることが前よりも減ったなーという気がしてます

改めて、出戻りしてよかったです\(^^)/

新年2発目のブログが早速グチりブログになってしまいすみませんm(__)m

そして、本来のデモムくんは人に頼られて嫌がるような嫌な奴ではないので多目に見てください

本来のデモムくんは、頼られたら手を差しのべ、頼られていなくても手を差しのべ、頼ってほしくないことについても手を差しのべ、「マジででさわらないでキモいんですけど」と言われても手を差しのべてしまうくらい手を差しのべオタクなんです

そんな手を差しのべオタクが手を差しのべたいと思わないということはよっぽどのことだと思っておいてください

ということで、今日言えることは、出戻りのしても前職の人にちゃんと手を差しのべましょうということです

でもあんまひやり過ぎると僕のように途中で嫌な奴になってしまうようなこともあるので、出戻りが決まった瞬間から割り切りつつ、有給休暇とかもがっぽり使って辞めてしまい、そもそもコンタクト自体されないような関係になってもそれはそれでいいと思い出す

前を向いて生きていきましょう

では!

謹賀新年

どうもー、デモムです!

明けましておめでとうございます!

冬休み中はブログの存在を記憶から抹消しておりました

帰省も諦めてほとんど自宅近辺で過ごしたんですが、仕事がないということで子供の面倒を一日中みていて、夜は早めから晩酌し、そのあとブログを書く気分にならないまま2週間ほど放置していました(._.)_

先週から仕事が始まり、昨日も休日出勤するなどバタバタし始めてますが、今年も出戻りパワー全開でいこうと思うのでよろしくお願いします!!

そういえば、去年の振り返りは、途中まで書いたところで内容がカオスになっておりそのまま放置しています

去年の振り返りというよりは、出戻りのきっかけから出戻り後の出来事の振り返りという感じになってしまい、出戻りの各過程で起こった内容をいろいろと書いていった結果、収拾がつかない感じになりました

まぁ、出戻りの振り返りは適宜やっていきますし、もう2021年も始まったので、本日は今年の目標を書いておきます!



①仕事でそこそこ大きい成果を出す
昨年末から幾つか大きめの案件を抱えており、それらを進捗させ、ある程度形にしていきたいと思います!
成果といっても、わかりやすく売り上げやコストダウンに直結するものではなく、比較的中長期的な案件ということもあり、プロセスとしてこういうものをこういう方法でやりきったというノウハウを成果物に出来ればなーと思ってます
なかなか決まりきった業務ではないので進め方含め途方に暮れる時はありますが、逆に言えば出戻りにこんな大変なことをやらせてくれているんだと自分をアゲまくりノセまくりながら、ガンガン進めていこうと思います
今年もまだ始まったばかり、僕の出戻りライフも始まってまだ4ヶ月、恐れるものは何もない精神で突っ走ります!


②昇進の準備をする
①を達成しつつ昇進に向けた準備をしていこうと思います!
確認していないのでわかりませんが、TOEICの点数とか面接とかなんやかんやありそうなのでそのあたりの準備をしていこうと思います
昇進のタイミングは随時ではなく年1-2回決まったタイミングがあるはずで、さすがに出戻り後一年以内では難しそうなので、今年の後半にチャンスがあればという感じですが、本命は来年に見据えて今年中にいつチャンスがきてもいいように準備していこうかなーと(^^ゞ
正直、昇進とかあんまり興味は無かったし、前職では死んでも昇進したくなかったですが、いまは昇進してどんどん大きなことをやれるようになることに希望も持てるので、狙えるものなら狙っていこうと思います!
なんとなく波が来ている気がする。。。



③社内の知名度向上
①を達成しつつ社内での知名度をあげていこうと思います
昨年も座談会的なことをやって50人くらいにむけて話したりはしましたが、いろいろな活動に首をっつこみつつ知名度をあげていく予定です
目的は、社内での人的ネットワーク再構築と、何か新しい取り組みを企画したり課題を解決するときに、社内のいろんな取り組みを参考にしたり繋げたりすることをソリューションにする為です
会社ではいろんな人がいろんな活動をしています
それらを繋げることで価値があがることや解決することはたくさんあります
そうやって繋げるためには、ネットワークとどう繋げればいいかというさばくスキルが必要ですが、それが出来る奴という認知度を広める必要があります
ただ、一度広げてしまえば、どんどん人と情報が集まってきて、どんどん繋げやすくなってきます
まずは、ある程度のネットワークと情報を集めた上で、繋げ屋さんとしての実績を上げて、デモムパイセンに相談すればなんとかなるという認知向上に取り組もうと思います!



④出戻り成功体験談の発信による出戻りブランド向上
①②③を達成することで、「単に出戻りした奴」から「出戻りして成功した奴」にレベルアップし、その成功談をえらそうに社内外に発信しまくることで、出戻りの市民権を獲得するだけではなく、キャリア構築における重要な選択肢の1つになるように布教活動をしていきます!
昨年きっかけは作りましたが、「出戻り人材戦略2021~うちは出戻りに救われました~」を人事に提言して、出戻りありきのキャリアパスの事例集や、従来型の60歳そこらまでではない人生100年型出戻り活用人事制度を検討していこうと思います
そういえば、先週も2名ほどの迷える子羊から相談の連絡を受けました
一点の曇りもないわがキャリアを参考にしたい人が多い証拠でしょう
以前やった出戻りパイセンを囲む会で、デモムパイセンから生まれた名言に、「キャリアもリスクとリターンを考えて自分で選択していくもの」という言葉があります
僕はここ数年リスクをとりまくったんですが、結果としては一度社外経験を積むことで、出戻りでやりたいことが出来ており、今のところ大きなリターンを得たと言い切れます
この意思決定と経験談を社内にもしっかりと共有して、キャリアに対する考え方に変化をもたらすことに加え、会社として出戻りありきの人材戦略の立案に転換させたいと思います


⑤ブログを頑張る
最大にして最難関の目標になりますが、中身の伴うブログをガンガン書いていきたいと思います!!
僕にとってのブログは、単なる文章力アップのツールではなく、自分の今いる位置を再確認し今後の自分の在り方を考えるかけがえのない存在になりつつあります
もうブログ無しでは生きられない存在になりつつあります
一方で、日々の生活では悪デモムが「今日くらいサボっちゃえよへへへ」とか「お前のブログなんか誰も見てねーんだよアホか」といったことを耳元で囁いてくるため、ついついブログの更新が滞ってしまうことがあります(泣)
そもそもブログは出戻りバイブルを作り上げ、出戻り教で世の中を救うための第一歩に過ぎません
ブログの更新ごときでつまずいていては世の中を救えないぞと自分に言い聞かせて、悪デモムに負けないように頑張ろうと思います!
そして、本格的に出戻りコンサルとして起業、出版くらいはやりたいですね
起業は今のご時世、資本金1円から設立できますし、サラリーマンとしても経験しておいて損しないことだと思うので
出版も同様にデジタル書籍をAmazonで販売するだけなら自己負担もほぼないに等しいですしね



⑥一人暮らしを楽しむ
訳あって来月から嫁と子供と半年ほど離れて一人暮らしとなります
コロナも気にしなければいけないので、恐らく半年間リアルでは一回も会えません
寂しいですが、いろいろ考えた結果家族の為にはこれが一番いい選択ということになりました
孤独死しないように一人での楽しみを大量に見つけようと思います
コロナでもなければ、ここぞとばかり友達と飲みに行きまくったり、豪遊しまくったり、ハッチャけまくったりするところですが、コロナでも気にせず没頭出来る楽しみを作るしかないですね



毎年のことですが、新年はやる気に満ち溢れているので6個では足りませんが、キリがないので、今年のデモム大作戦はこの6個を柱におきつつ進めようと思います!

まずはブログの活性化に励みます!

では!

今日は適当でいいんですよ

どうもー、デモムです!

今日は年内最終出社日でした

なんやかんやミーティングやらやることありますが、半分適当です

今日やろうが年明けやろうがたいして変わらないですし、今日やらなかったら連休のあいだに忘れ去られてやらなくてもいいものになるかもしれないので


とかいいながら、連休前は無駄にやる気だしてしまうタイプですゞ(`')、

いろいろとやることを整理したり、計画立てたりして、先ほどそっとパソコンを閉じました


冬休み突入です\(^^)/

仕事のことはきれいさっぱり忘れましょう!

冬休みの宿題が幾つかあるんですが、それも年明けでいいでしょう

どうせ5日とかみんなリハビリモードなので5日と6日でダラダラやればいいと思います

そんなことより、出戻りブログで出戻りファンに役立つ情報を発信したり、普段全くやらないことをやった方がいいですね

積みゲーやらAmazonプライムやらでもいいですが、今年の年末年始はクリエイティブにも挑戦したいですね

口だけでやらない可能性高いですが、クリエイティブな事にも時間を使いたいと思ってます

どんなクリエイティブをやるかは未定ですが、もしやったら記事にもしてみようと思います

ボカロとか興味あるんですが、素人には難しいですかね



まぁ、クリエイティブどころかブログすら完全休業になるかもしれないですが……



今月も今日で終わりだったので、出戻りしてから4ヶ月が経ったことになります

今日時点の感覚としては

1ヶ月目(9月)は期待に満ち溢れつつ、まだ焦りもなかったので気持ちいいまま過ぎ去り

2ヶ月目(10月)は焦りが徐々に募りだし

3ヶ月目(11月)で焦りがいったんピークになりましたが

4ヶ月目(12月)でいろいろと見えてくるものや、仕事が忙しくなってきたので、やっと「頑張り」と「やっている感」のバランスが取れてきたかなという感じです



何が見えてきたかということですが、

・昨日書いた通りの割り切り的な内容にも近いですが、あくまで実績は自分で積み上げていくもので、出戻りしたのも1つの実績だから焦っても仕方ない

・急に参画してもすぐに任せられる仕事なんてそうそうない

・一方で3,4ヶ月でどのみち忙しくなる、というか忙しくなってきた(これは自分の仕事が認められたわけでもなく、単純に僕に向いていそうな仕事がこれくらいの時間軸で少しずつ増えてきただけ)

・9-10月からやっていた仕事の全体像や目指すべき方向性が仕事を通してわかってきた

ということですかね

敢えて一言でいうなら「慣れてきた」でしょうか

慣れるというと、なんかネガティブな要素も含みますが、怠けるほうに慣れるのではなく、慣れながら新しい挑戦をどんどんしていきたいですね

では!

メリークリスマス!

どうもー、デモムです!

今日はクリスマスイブですね!

今日は出社&外出があったので街を闊歩したんですが、たいしてクリスマス感がなくて平和でした

クリスマスやらバレンタインというイベントはなんでか気持ちを焦らせてくるのでやっかいです

結婚してもそんなに変わらないこの焦燥感は、彼女がいない過去のロンリネスクリスマスで蓄積された心の傷が消えていないからでしょう

そんなこんなで今年は軽めに家族でお祝いして、この後プレゼントを夜中に設置して終了ということになります

……

あー、欲しいですか?

欲しがり屋さんですね☆皆さん!

世のデモム信者の方々へのクリスマスプレゼントは、「出戻りは人生を好転させるチャンスです」というメッセージです!

出戻りはあくまで環境を変えるという手段ですし、出戻りすれば100%夢を実現したり幸せになれるわけではないですが、少なくとも僕は出戻りをしたおかげで仕事を楽しくワクワクしながらやれていると思います

ぼくの人生は出戻りによって好転してきたといえますね

まぁ、まだ半年も経っていないのでこれから何があるかわからないですが、今後何かしら仕事で自分ならではの実績を上げられたら、いま感じているプレッシャーや焦りが和らいでより楽しく仕事が出来るのではと考えています!

転職した先で行き詰まっている方や、心のどこかで失敗だったかもと感じながらも自分の頑張りで成功に変えてやるぜオラーと頑張っている方、2-3年やってその気持ちが変わらないなら出戻りすることで好転させましょう!


なんか、いつものごとく怪しげな勧誘っぽくなってきましたね


最近思う出戻りの強みの1つに、「割り切り感」があります

失うものは何もないとまでは言いませんが、一度会社を辞めた時に良いことも悪いことも含めて捨て去りリセットしたという気持ち(というか誰がどう思っているかはもはやわからないし気にしても仕方ないという気持ち)と、リセットされた状態からコツコツ我満して積み上げるより言いたいことや希望は言うだけ言ってしまえという気持ちから、割り切ってある程度自分を出せるようになってきたかと思います

結局積み上げてきたものは自分の中にあるので、周りからどう捉えられようが気にする必要はないな、ということです

積み上げてきたものというのは、社内での実績だけではなく、自分自身のキャリアについてもいえます

他社に転職できたという実績は、曲がりなりにも市場価値があったという証明で、更に出戻りできたという実績は、社外に出ても必要性を感じてもらったという証明です

社外に出たことと、社外でやったこと感じたこと、もう一度戻ったという実績に基づき、自分のやりたいことをバンバン言っていこうと思います

この割り切り感を、自分の勢いと捉えて、ガンガン攻めていこうと思います

「自分出戻りなんで、空気読んでペコペコやってきまーす」とかやってても良いことをないですからね



ということで、今年の自分に対するクリスマスプレゼントは出戻り出来たことですかね

去年とか一昨年は正直心からクリスマスを満喫出来ていなかったと思います

世のリーマンたちが、出戻りをして気分よくクリスマスを過ごせるように、出戻りのメリットと、出戻りの方法と、出戻り後に感じたあれこれと、出戻り後の処世術をガンガン発信していきます

では、メリークリスマス!

仕事納め

どうもー、デモムです!

今週で仕事納めという方も多いのではないでしょうか

かくいう僕も今週で納める気マンマンです

いろいろ社外の人と話をすると、23日から休みとか、年明けは1/11まで休みとか、いろいろとうらやまな会社もあるようです

ぼくは以前のブログで書いた通り、10連休でまぁ十分なんですが、上を見たらキリがないですね

病院をはじめ、年末年始も休みなく働いている人達のおかげで、もしもの時の安心安全が成り立っているので、その人達に感謝しつつ10連休を噛み締めながら寝正月をおくりたいと思います

世間では、ローソンの一部で年末年始に休業することがニュースになってましたが、事前にお知らせした上でガンガン休めばいいと思います

それまでに必要なものは買って準備しておけばいいだけですし


今年は働き方含めて生活に対する考え方が大きく変わった一年でしたが、今後もっと変わるのは間違いないですよね

リモートワークで生産性が落ちない業務が明確になり、年末年始に働かなくても影響がないことが明確になり、何もしていなくても影響がない人が明確になっていきます

こういう流れの中で焦りを感じる人は既に新しい価値創出のための自己研鑽を進めています

今までよりも主体的に仕事を取りに行かなくてはいけないですし、価値のある仕事を作り出さないといけないです

僕のように在宅最高イエーイと調子にのってダラダラしているとそのうち詰むことになるので危険です

とは言え、余剰時間を家族と過ごしたりエンタメの消費に使うことで、新しい発見や次世代への投資にあてることも大事ですね

今後はあらゆるジャンルでUGCが増えて組織に属さなくても価値を提供できる環境になり、組織に属した方がいいものでも副業兼業でいろんなことが出来るようになるはずです

いろんな人が言ってますが、本業 × ◯◯という考え方が主流で、本業の幅と深さ、◯◯の数を増やすことが重要になるでしょう

僕の場合は出戻りの幅と深さを進め、SNSやコンサルを皮切りに執筆や出馬という◯◯を増やすことが鍵となります(何か違う)

皆さんへは、◯◯に「出戻り」の要素を追加していただきたいですね

会社に出戻りをする以外にも、目を閉じればほら、あなたにとっての出戻りはいろんなところにあるはずです

ヘビロテの外食店への出戻り

ハマっていたキャバクラへの出戻り

アル中療養施設への出戻り

などなど

もしかしたら皆さんがまだ気付いていない「デモドリ」を糸を紡ぐためにも僕は出戻りを発信し続けます



またカオス方面に発散しはじめましたが、年末最終週乗りきりましょう!

僕はそろそろの今年の振り返りやら、出戻りロールプレイのネタ検討などをしないといけないですね

では!

第四四半期あるある

どうもー、デモムです!

第四四半期ってパッと見変換ミスかと思いませんか?

はい、だいよんしはんきです

そういえば前職もそうだったなーと思い、これは世の中全体的にそうなのか、と思ったのですが、12月から3月にかけて仕事が忙しいのはみなさん同じでしょうか

僕も最近忙しいんですが、前職も正直年末年始は仕事の事が気になって気が重かったなーと思い出しました

忙しさの理由は当たり前のことなので書く必要もないと思いますが、敢えて書くとすると

①年度末に向けて組織の目標を達成するために追い込みがはじまる

②会社と言うのは計画通りにいかないことが多くて、当初予定していなかった仕事が期中にもいろいろとついかで発生している

③来年度の事業計画がはじまる

というのが三大理由でしょう

特に③が重たい内容で、これはマネージャーがどういう人かにもよって負担が全然変わってくるものです

前職のマネージャーについては、こと事業計画の進め方については酷すぎて、本当に余分な仕事ばかりしてました

普通は、粗い内容の事業計画を上層部と握って、少しずつ粒度を落としていくものだと思うのですが、そのマネージャーに関してはいったん詳細まで全部作り、上層部に相談しながらコンセプト的なところからディテールまでを行ったり来たりコロコロと修正させる進め方で、いったい自分達がゴールに対してどのあたりにいるのか全くわからない中でエンドレスにやらされるという地獄のような経験をしました…

そういえば、前職の後輩と今度飲むので、今年は改善されそうか聞いてみようと思います

場合によっては既にいなくなったぼくを悪者にしたてつつ、何らかの改善を企ててあげたいですね

優秀な後輩を潰すことは避けたいですし

もしくはうちの会社に引き抜くか☆キラー( -_・)?

①②は会社の業態や組織毎に状況は違うとおもうのですが、③はどの会社も似たような感じじゃないでしょうか

まぁ正直、出戻りの焦りもあるので、これくらい忙しい方がいいかもしれないですね

出戻りで焦りのある人達、大丈夫です、第四四半期に向けてどのみち忙しくなるし、忙しくなればアウトプットも強制的に多くなるので、焦っているうちはまだ幸せだというくらいにかまえておいてください

結局、会社というのはピークに合わせて人員配置しないもんですよね

在宅が多いからまだしも、普通に通勤してたら夜11時とか12時の帰宅レベルのことも多くなってきましたし

とは言え、前職ほど悲惨な状況ではないので、年末年始はリフレッシュに専念したいと思います!

出戻り三昧の年末年始に向けてあと少し、お待ち下さい

では!